PR
転職

【知ってて損なし】誰でもできる転職成功法5選

転職
質問者
質問者
・転職が中々うまくいかない
・どうやって転職活動をすればいいか分からない
・転職で後悔したくない

こう言った「これから転職しようか迷っている人」悩みを解決していきます!

この記事の内容
・転職で成功するための方法
・働く上で理想の転職先の見つけ方
・転職活動の最適なタイミング

などをご紹介していきます。

転職で失敗する原因の多くは

「正しい転職方法」を知らずに勢いだけで転職先を決めてしまうこと。

焦らず手順取りにやっていきましょう!

この記事を読むと
・後から後悔せず理想の転職先で働ける
・一人で悩まず相談しながら転職できるサービスが知れる
・正しい転職手順を知って自己分析もできる

上記のような未来が待っています!

転職自体初めてで、自分が何をしたいのか?どこで探したらいいのか?

と言う方は下記転職サイトがオススメ!

転職のプロに無料で相談ができ、必要なければたくさんの求人から自分で選ぶことも可能。

サイトが見やすく使いやすいのでぜひご活用くださいませ↓

  • 簡単5分で無料相談OK
  • 別途料金は発生しません

無料 詳しく見てみる

リンク先:https://iishuusyoku.com/

フリーターも第二新卒も誰でも無料で使える

誰でもできる転職成功法5選

・働く上で嫌なことを書き出す
・今働いている所の不満を考える
・自分が働く上での理想を書き出す
・転職した後のことも考えておく
・一旦冷静になる
上記の通りです。
詳しく解説していきます!

働く上で「嫌なこと」を書き出す

次の職場を考える時の基準が明確になり「転職後も失敗しにくい」からです。

例えば「スーツは着たくない」という嫌なことが決まっていれば、スーツを着る仕事には応募しないですよね?

さらに、スーツを着ない仕事で働く為にはどうすればいいか?

という考えまで浮かぶようになります。

『働く上で嫌なこと』が決まるメリットは他にもあって

■転職した後もギャップが生まれずストレス低く働ける
■求人を探す際の判断基準として使える
■自分が働く上で何を重視しているかが分かる

など、転職の際に役に立つので最低限ここだけでも決めておくと転職活動がスムーズにいきますよ!

嫌なことを書き出すだけで、決断がグッとしやすくなる

今働いている所の「不満」を考える

転職後も同じ不満を抱えない為に、

あなたは今、何に不満を感じているのか?

をしっかり把握しておきましょう。

  • 今現在、何が嫌なの?
  • 何に不満を感じる?
  • ストレスだと思うことは?

箇条書きでいいので自分が今感じる不満を簡単に書き出そう。

✅例えば…
・給料が低い
・人間関係が辛い
・数字ノルマがしんどい

などなど、箇条書きでiPhoneのメモや紙に書き出していきます。

考えるよりも、書き出すことでより詳しく不満を認識できるよ!

自分が働く上での理想を書き出す

理想を書き出すことで行動するきっかけになり、求人の取捨選択がしやすくなるからです。

コツは「制限を設けない」ということ

・人間関係が最高
・休みは絶対土日がいい
・給料が手取りで〇円欲しい

など自由に思いついた理想の働き方を挙げていこう。

理想を描くことで実現する為の行動が変わるよ!

転職した後のことも考えておく

なぜなら転職後、また1から会社に馴染んでいく必要があるからです。

例えば…
■通勤の慣れ
■人間関係の構築
■業務内容を覚える

などなど全て1から始めないといけません。

後からギャップが生まれないように、本当に今、この瞬間の転職でいいのか?

自問自答するきっかけにもなります。

安易な転職はNG。
しっかりと転職後も考えて行動しよう!

一旦冷静になる

勢いだけで転職を決めると「後から後悔」することが多いからです。

私も経験がありますが…

・早くこの環境から逃げ出したい
・職場が嫌すぎて早く辞めたい
・もっといい職に行きたい

と思って後先考えず転職した結果、今と変わらないブラック環境でさらに疲弊…

なんてことにならないよう、一旦『冷静』になって考えましょう!

考えることとして↓

・今の給料と比べてどうか?
・休みは自分の希望通りか?
・職場の雰囲気は確認できるのか?
・転職先の業界は将来性があるか?
・求人票に騙されていないか?

上記は最低限確認しておきましょう!

✅人は感情の生き物。

勢いも大事だけど現実もしっかり見た上で検討する方が後々後悔しない

一旦冷静になって、自分の働く上で嫌なことをまずは書き出そう

転職は働きながらがいい?辞めてからがいい?

よく言われている論争ですが、個人的なオススメは「働きながら」です。

下記に理由などを解説していきます↓

結論:「働きながら」がオススメ

精神的に安定した状態で求人を探す事ができ、冷静に判断できるので転職後に後悔しにくいからです。

退職後に転職を始めると、貯金がどんどん減っていきます。

何もしなくても1年は食っていけるほどの貯金があれば別ですが、貯金が減ると焦りが生まれ「早く決めなきゃ」と言う焦燥感で焦って決めがち。

焦って決めるのだけは辞めてください!

メリットデメリットがあるので解説していきます↓

働きながら転職活動をするメリット

■収入面が安定している
■ブランクができない
■転職活動を辞めることもできる
上記の通りです。

■収入面が安定している

定期的に給料が振り込まれるの、焦らずに自分の行きたい就職先を探す事ができます。

貯金を切り崩しながら転職活動をするのはメンタルに良くないので、転職が失敗する可能性が高くなります。

■ブランクができない

会社を辞めた場合、次の転職先が決まるまでが「ブランク(離職期間)」となります。

働きながらであれば離職期間ができず、転職時の面接でもマイナス評価にならず進めていく事ができます。

転職先がなかなか決まらずブランクが長引いてしまった場合、働く意欲や能力を疑われ、面接で不利になるケースも。

ブランクを作らないと言うのは大きなメリットです!

■転職活動を辞めることもできる

転職活動をしてみた結果「やっぱ今の会社の方がいいな」という選択をすることも可能です。

あまりにもひどい環境であれば別ですが、また1から転職先で人間関係を作っていくのは大変ですし、転職中に気が変わる場合も。

働きながらであれば、冷静に判断できる!

働きながら転職活動をするデメリット

■面接の日程調整が難しい
■転職活動に疲れてしまう
■会社を辞める時期が伸びる
上記の通りです。
メリットだけでなくデメリットも加味した上で決めていきましょう!

面接の日程調整が難しい

働きながら転職活動する場合、自由に時間を使いにくく、面接のスケジュール調整ができない場合もあります。

基本休みの日や有給を使って日程調整になるので同時期に応募できる数が限られる可能性も。

転職活動に疲れてしまう

当たり前ですが、働きながら転職活動をすると疲労感が増えストレスに感じることもあります。

普段の生活のスケジュールに、応募書類の準備や面接などの転職活動の時間が加わることになるのであらかじめ覚悟が入ります。

転職活動の面接は平日に行われることがほとんどなので、スケジュール調整に悩む人も。

働きながらだと、転職活動に疲れてしまい活動停止に至ってしまう人もいますね。。

会社を辞める時期が伸びる

100%で転職活動ができないので、ダラダラと進めてしまい結果会社を辞めるまで時間がかかると言う人が多いです。

安定して探せる分、急ぐ必要がないので、ついつい楽しちゃうんですよね。

転職活動自体が大変だし、時間もかかるので切羽詰まらないとなかなか行動に移すのが難しい。

だからこそ、期限を決めて活動することを目標としましょう!

まとめ:誰でもできる転職成功法5選

・働く上で嫌なことを書き出す
・今働いている所の不満を考える
・自分が働く上での理想を書き出す
・転職した後のことも考えておく
・一旦冷静になる
上記の通りです。

せっかく転職できたのに前の会社の方が良くて後悔した

焦って転職して今よりもひどいブラック会社に入ってしまった

こんなことにならないように、一度落ち着いて行動していきましょう。

今回紹介した5つを行えば、必ず後悔しない転職ができるのでまずは試してみてください。
どれもサクッと5〜10分程度でできる内容なので誰でもできますよ!

思い立ったが吉日!

転職を考えているなら少しづつでもいいので行動していこう!


自分一人で考えるのがめんどくさい方へ

転職相談が無料でできるサービスを使うのもアリ!

特にオススメなのが

『いい就職ドットコム』

転職のプロに相談もできるし、自分で好きな求人を探す事ができる。

プロに相談する場合は完全無料

・自分の強み
・理想の就業先
・転職サポート
・理想の働き方
・転職軸の構築

などを考え、理想の転職先を見つけてくれます!

自分一人では考えるのが大変…
めんどくさい…

と言う不安が一発で解消されます。

転職を考え出したら、ぜひ試してみてください!

一人で悩むより、誰かに相談しながら進めたほうが転職がうまくいきやすい!

  • 簡単5分で無料相談OK
  • 別途料金は発生しません

無料 詳しく見てみる

リンク先:https://iishuusyoku.com/

フリーターも第二新卒も誰でも無料で使える

コメント