PR
転職

【パクってOK】退職理由の言い方『事例5選』

転職
質問者
質問者
・退職理由ってどう答えたらいいか分からない
・面接の時に使える退職理由が知りたい
・退職理由の例を参考にしたい

こう言った「退職理由の伝え方、言い方で困ってる人」悩みを解決していきます!

この記事の内容
・退職理由の正しい答え方
・退職理由を面接で聞かれる理由
・転職エージェントの効果的な使い方

などをご紹介していきます。

退職理由は面接時に必ず聞かれる項目で、一番大事なでもあるので答え方をミスらないようにしましょう!

この記事を読むと
・面接で失敗しなくなる
・希望の企業へ就職しやすくなる
・転職エージェントをうまく利用できる

上記のような未来が待ってます。

退職理由の答え方をマスターして、今よりもいい企業へ就職しよう!

今の環境を変えたいなら行動あるのみです。

退職理由の言い方『事例5選』

1:より専門性の高い分野で働きたい
2:新しい環境にチャレンジしたい
3:業界の動向を考えてキャリアを変えたい
4:自分のスキルや経験をブラッシュアップしたい
5:前職で挙げた成果をもっと活かしたい
上記の通りです。
退職理由がきちんとしていれば、面接の際に評価を下げず、逆に好印象にさせる事ができます!
詳しく解説していくので、要チェック!↓

1:より専門性の高い分野で働きたい

✅今の仕事に不満を感じている場合に使いやすいフレーズ。

次の仕事に意欲を感じていることを伝えられ、自分が志望する業界に行きたい理由や熱意を届けやすい傾向があります。

例えば…
■自分のスキルをもっと向上させて成長していきたい
■業務の中で興味を持った分野に特化して働きたい
■専門性を活かせる環境で働きたい

など、その業界になぜ興味があるのか?理由は?を突き詰めて考えよう!

ここに熱意を乗せられれば乗せられる面接官の心を打ち、印象が良くなります。

逆にネガティブな発言はNGだよ!

2:新しい環境にチャレンジしたい

✅特に異業種や未経験でも働ける環境で使いやすいフレーズ

何かを始めたい、挑戦したいという理由は、意欲を感じるので採用側も好印象になりがち。

ここでも「なぜ挑戦したいか?」「挑戦した後はどんなキャリアを築きたいか?」が重要なのでしっかり考えておこう。

例えば…
・自分の可能性を拡げる為に異業種で挑戦したい
・独学で〇〇を学び業界に入って挑戦したくなった
・経験してきた分野をもっと活かして挑戦したい

などなど、自分が挑戦する理由とその後の展望まで細かく応えられるとベスト!

挑戦・チャレンジは前向きさが出るので、使いやすいよ〜

3:業界の動向を考えてキャリアを変えたい

✅「将来性を考えて動ける」と判断され印象がいい

「先を考える」というのは働く上でも重要なスキルで、納得いく理由と一緒に答えられれば一目置かれる印象を与える事が可能です!

例えば…
・◯◯の業界にキャリアを移した方が将来性を感じる
・新たな市場に可能性を感じ経験を活かして挑戦したい

などなど、業界の将来性や自分のキャリアを考え調べた上で、面接官を納得させられる理由を伝えれば必ず好印象となります。

しっかりと自分の考えを持ち発言できることは、自信にもつながるし、その自信が印象を良くする!

4:自分のスキルや経験をブラッシュアップしたい

✅同じ業界や前職のスキルを活かせそうな時に使いやすいフレーズ

これまでのスキル・経験をさらに磨いて貢献したいと言う気持ちを、理由とセットで伝えることで魅力が上がります。

例えば…
・これまでのスキルをさらに磨き直す為に挑戦したい
・前職では活かしきれなかったスキルや知見を活かしたい

などなど、経験やスキルを活かせることをしっかりアピールしよう!

この考え方を面接で言われると「やる気」を感じるよ〜

5:前職で挙げた成果をもっと活かしたい

小さくても実績があるなら伝えたほうが好印象!

どれだけ些細なことでも実績や人から評価を受けた経験は強みになり、面接側はグッとあなたに興味を持ちます。

例えば…
・売上目標を◯年連続で達成
・満足度で上位を獲得
・プロジェクトの一員として成功

などなど、少しでも何かを成し遂げた経験や実績があれば伝えよう!

実績は小さくてもアピールしたもん勝ちだよ〜

面接官が退職理由を聞くのはなぜか

「応募者が自社で活躍してくれそうかどうか」

「応募者が入社後にすぐに辞めてしまわないか」

上記2点です。

これらを確かめる為に面接官は退職理由を聞いています!

要は会社との相性チェックを兼ねてるんだよね。

転職理由と自社で起こりうる状況を照らし合わせて、相性をチェックしていると言う意味
例えば…
繁忙期には残業が発生することが分かりきっている企業に対して、
「残業が絶対に嫌だった、定時で帰れないので辞めたいと考えました」

と言ってしまうと、面接官に

「この人はすぐに辞めてしまうのではないか」

という不安を与えてしまいます。

もうひとつ評価の対象となりやすいのが、

転職理由(退職理由)となった不満や不安を、自分で少しでも改善できるよう行動を起こしたか?ということ。

どんな会社や環境でも完璧はありません。

・上司が嫌な人だった
・給料が安かった
・キャリアアップが見込めなかった

などの不平不満だけを述べてしまうと、会社員としての責任感のなさを疑われ、

「すぐに逃げ出してしまう人」

というイメージを持たれてしまう可能性もあります。

不満があって転職することくらい面接官も分かってる

だからこそ、転職理由にてどう考え、不満を解消しようと動いたか?などを確認しています。

不満を改善しようと動いたことや、乗り越えようとした姿勢があれば積極的に伝えよう!

面接対策ならエージェントをうまく使うのもアリ

転職エージェントを使えば、面接対策や何を伝えればいいか?など無料で全部サポートしてくれます!

自分一人では転職が不安…

という方は全部無料なので、相談だけでもして損はないですよ!

オススメの転職エージェントを3つご紹介します↓

上記の通りです。
簡単にですが詳細をまとめました↓

1:UZUZ(ウズウズ)

✅20代の第二新卒・既卒・フリーターの方の転職活動に特化した転職エージェント

未経験向けの求人も多く、転職希望者一人ひとりにじっくり向き合ってくれるエージェントとして、若い世代に多く利用されているエージェントです。

UZUZ(ウズウズ)の詳細
オススメ度 4.8
取り扱い地域 東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・愛知・福岡
求人数 非公開(取引社数1500社以上)
サポート体制 ■時間をかけた手厚いサポート体制
■就職内定率86%:入社後定着率93.6%と高い水準
「ブラック企業を紹介しない」という方針で運営
特徴 ✅20代のフリーターやニートなど職歴に自信のない人でも利用OK
平均12時間以上の手厚いサポートで就職内定率が高い
未経験でも働けるIT系求人を多く持ち、就職後は手にスキルが付く
  • 無料相談で安心
  • 別途料金は発生しません

無料 今すぐ相談してみる

リンク先:https://daini2.co.jp/

就職支援実績5万人以上!

2:安定のお仕事(MAPグループ)

「定着率が高い」20代未経験転職専用のエージェント

残業少なめ、定時で上がれるホワイト企業求人が多く、内定取得率は98%以上!

「安定のお仕事」の詳細
オススメ度 4.6
取り扱い地域 東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・京都・兵庫・愛知
求人数 1万件以上
サポート体制 IT資格を無料で取得可能
■専用アプリでやり取りするからレスポンスが早い
■未経験転職のプロが丁寧なサポートあり
特徴 ✅その名の通り「安定した企業」を紹介してもらえる
大手企業やメーカー、官公庁などで就業する正社員の仕事が多数
✅フリーター、ニートの方でも正社員として転職が可能
  • 無料相談OK
  • ホワイト企業へ転職できる

無料 今すぐ相談してみる

リンク先:https://map-on.co.jp/

求人数1万件以上で豊富に選べる!

3:ツナグバ

20代〜30代の既卒・第二新卒に特化した転職支援を行なっている転職エージェント

6万件以上の求人がありエリアは絞られるが豊富な仕事を選ぶことができる!

ツナグバの詳細
オススメ度 4.6
取り扱い地域 東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・愛知・福岡
求人数 約6万件
サポート体制 ■専属のキャリアコンシェルジュが就いた「寄り添い型」サービス
■将来を見据えた中長期的なキャリア設計のサポートあり
■履歴書や職務経歴書の添削サポート
特徴 最短2週間でのスピード内定が可能
20代〜30代まで利用可能な幅の広さ
✅入社半年後の定着率95.2%
  • 無料相談OK
  • 最短2週間で内定が決まる

無料 今すぐ相談してみる

リンク先:https://tunaguba.co.jp/

簡単30秒で相談できる!

まとめ:退職理由の言い方『事例5選』

1:より専門性の高い分野で働きたい
2:新しい環境にチャレンジしたい
3:業界の動向を考えてキャリアを変えたい
4:自分のスキルや経験をブラッシュアップしたい
5:前職で挙げた成果をもっと活かしたい
上記の通りです。
退職理由は伝え方一つで面接の印象が大きく変わる大事なものです。
正しい答え方をして失敗しないようにしましょう!

自分一人では転職が不安…

という方は転職エージェントを無料で利用しましょう!
・ブラック会社に勤めたくない
・転職サポートを受けながらいい企業に入りたい
・給料も待遇も今より良い所に入社したい
こう言った方は是非ご利用がオススメです!
記事内で紹介した転職エージェントを詳しく解説しているので是非チェックしてみてください↓

コメント